クラブ紹介

チャレンジ体操クラブとは

チャレンジ体操クラブは2006年9月に刈谷市一里山町にて開業しました。 歴史は浅いようですが、その前は【ひまわりスポーツ教室】として、1991年から豊田市や豊明市・日進市などで公共の体育館などを使用しながら体操教室を行なっており、歴史を積み重ねてまいりました。また、名古屋市の複数の各区スポーツセンターや三好町(現みよし市)などの依頼で親子体操や幼児体操の指導・障害者の体操教室を指導するなど多くの経験も積んできました。選手クラスでは全国大会へ出場し入賞するなどこちらも実績を積み重ねております。
2011年2月からは同じ敷地内に第2アリーナがオープンし、より本格的な器具を揃え、さらに安全で充実した練習・指導ができるようになりました。
今後もお子さんの≪チャレンジ≫の手助けをしながら、より一層のすばらしい体操クラブを目指します!!

  • club_image1
  • club_image2

クラブの指導方針

専門的な知識を持った指導者がお子さんのレベルに合った指導をいたします。また、体操の上達や円滑な練習のため、またよりお子さんとより多く接するために指導者1名に対し生徒さん6~7名までを定員とし、親しみやすく丁寧な指導をモットーとしております。
また、体操ができるようになることだけが目的ではなく、挨拶や返事・子どもらしい元気の良さを引き出すことができるように指導者も元気良く、時には厳しく指導をいたします。

  • club_image3
  • club_image4
  • club_image5

施設

  • マット

    no1_image

    前に回る・後ろに回る・跳ぶ・支えるなど、体操の基本中の基本のとなる種目です。
    女子の競技では『華』といわれる種目です。

  • 跳び箱

    no2_image

    レベルに合わせて様々な高さで様々な跳び方をします。
    跳び箱という障害物を越えたときの達成感は大きなものがあります。

  • 低鉄棒

    no3_image

    逆上がり・前回り・後回りなどお子さんによっては恐怖との戦いになる場合もあるかもしれませんが、 それを克服できるよう指導いたします。男子競技の『華』といわれ、もっと高い鉄棒で行います。

  • 平均台

    no4_image

    高い平均台と低い平均台を使用し、練習します。
    平均台の幅はなんと10cm!慣れれば前回りなどにもチャレンジします。

  • トランポリン

    no5_image

    なかなか体験をすることができない種目だと思います。 たくさんジャンプができて楽しいがゆえに危険が伴います。 当クラブでは施設面・指導者と安心して行っていただけます!

  • その他

    • no6_icon あん馬
    • no7_icon つり輪
    • no8_icon 高鉄棒
    • no9_icon 平行棒
    • no10_icon 段違い平行棒

プライバシーポリシー

  • 当ホームページにアクセスしてきた方の個人情報に関して、本人の同意なく無断で収集・利用することはいたしません。
  • 同意を得た場合でも、その範囲内、及び管理業務の目的以外には使用いたしません。
  • 収集した個人情報は、厳正な管理下で安全に保管します。
  • 当該個人情報は、5の場合を除き、第三者に提供をすることはありません。
  • 当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当クラブの権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供することはありません。
gototop_text gototop_icon